このページのリンク

<図書>
文学の徴候 / 斎藤環著
ブンガク ノ チョウコウ

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2004.11
大きさ 358p ; 20cm

所蔵情報を非表示

千住 一般
910.264/Sa25 0911192714
4163664505

書誌詳細を表示

本文言語 日本語
内容注記 境界例のドライブ : 柳美里
ひきこもり文学は可能か : 滝本竜彦/佐藤友哉
解離と関係をつなぐ「声」 : 赤坂真理
人格障害のリアリズム : 舞城王太郎
エピファニー対アファニシス : 中原昌也
ビート或いは詩への欲動 : 町田康
「ライ麦畑」の去勢のために : 村上春樹
饒舌さと「ニヤニヤ笑い」 : 阿部和重
抵抗する猫システム : 保坂和志
「天皇萌え」の倫理 : 島田雅彦
身体を回避する虚構 : 川上弘美
移行対象としての「おたく」 : 大塚英志
「怒り」の批評をめぐって : 鎌田哲哉
増殖する欠損 : 小川洋子
妄想戦士ルサンチマン : 笙野頼子
内因性の文学 : 古井由吉
外傷性の倫理 : 大西巨人
「私小説」と神経症 : 大江健三郎
中心気質者の倫理、或いは純粋寓話の起源 : 石原慎太郎
あとがきに代えて - 私小説人格からヤンキー文学へ : 村上龍/金原ひとみ/田口賢司
著者標目 斎藤, 環(1961-) <サイトウ, タマキ>
件 名 BSH:日本文学 -- 作家  全ての件名で検索
NDLSH:小説家 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:文学と社会
分 類 NDC8:910.26
NDC9:910.264
NDLC:KG381
書誌ID 4000024203
ISBN 4163664505
NCID BA69636028

 類似資料

 この資料を借りた人はこんな資料も借りています